ドライアイを進行させないために

“自分がドライアイだと自覚していない人は多いのではないでしょうか。
私もその1人でした。
コンタクトレンズを作るため眼科を受診したとき、初めてドライアイだと診断されました。
涙の分泌が極端に少なく粘度も高いため、目が乾燥し傷つきやすくなっているとのことでした。
私はひどい乱視なのですが、それも原因の1つだと言われました。
焦点を合わせようと目に力が入ってしまうことで、まばたきの回数が少なくなり、症状に拍車をかけていたようです。
少しくらい目が乾くのは誰にでも起こる普通のことだと思い、何も対策をせずにいると気が付かないうちに症状が悪化し、目がひどくかすんで物が見えにくくなったり、まばたきするときに痛みを伴うこともあります。
特に仕事やパソコンに集中していると、涙の分泌や目の乾燥のことなどすっかり忘れてしまいます。だからこそ日頃から意識する癖を付けることが重要だと感じました。
長時間パソコンを使用する際にはこまめに目薬をさしたり、まばたきの回数を意識的に増やしたり、しばらくの間目を閉じて涙の分泌を促したりしています。
オフィスなどでは難しいかもしれませんが、空気の乾燥した場所や、冷房や扇風機の風が直接当たる場所もできるだけ避けたり、体内が乾燥すると目も乾燥すると思うので、適度な水分補給も心掛けています。
乱視の強い人やコンタクトをしている人は、なかなかドライアイが改善しにくいと思います。眼科で処方される目薬は市販の物に比べて保湿力もあり効果が高いので、一度相談してみることをおすすめします。”

ドライアイにならない為に

“ドライアイ、これは現代病と言ってもいいのでは無いでしょうか。
昔と違う点、テレビ、パソコン、スマホ、ゲーム機、あらゆるものが
マバタキの回数を極端に少なくしています。
マバタキの減少により目の表面が乾き、角膜を傷つけてしまいます。
これらの視覚的原因には目を大きく開けすぎない姿勢になるようにし、
意識的にまばたきをするようにしましょう。

次にエアコン。室内でもエアコンの風が目にあたり、車でもエアコンの風が
目にあたり、目は常に乾燥をしいられています。
風が直接あたらないように風向きを調整しましょう。
あと冬場などは特に乾燥しますので室内の加湿を心がけましょう。
あとちょこっとできるのがコップにお湯を入れて飲む前のように
息をふっと吹きかける。
鍋でパスタを茹でる時、蒸気に目があたるようにする。
そうすると湿度を帯びた風が目にあたり乾燥が
改善されるでしょう。とても気持ちが良いです。
あと以外にマスク。口や鼻の乾燥をふせぐタイプのしめったマスクは
目の乾燥も防げます。

あと車の運転と同様、目を使いすぎたら休憩を入れましょう。
パソコンを20分みたら10分目を閉じて休憩する
テレビを見ている時、CMの間は目を閉じる等、
目も休息が必要です。

私もかつてドライアイになり、電車のホームにたっていると風により
涙をボロボロ流していました。
痛いし辛いですよね。
そうならないように普段のちょっとした心がけで目の表面を優しく保護して
あげましょう。”

ドライアイという文字

“普段パソコンやスマートフォンの使用で瞬きをする回数が減っています。
特にコンタクトレンズを使用しているとドライアイになる確率が眼鏡をかけている人や健常者に比べて高いですね。
意識して瞬きをする回数を増やしても涙の成分が出にくくなっているのが現状です。
できれば眼を酷使しないことが一番重要ですが、なかなかそうはいかないですよね。
対策として人間の涙と似たような成分が含まれている目薬がドラッグストアなどで売られているので、仕事をしている人にとっては手っ取り早いものだと思います。
少しの休憩を入れながら遠くを数分間見るというのもドライアイを防ぐ一つの方法だと思います。
自宅でできる対処としては、電子レンジでタオルを温めるかポットのお湯で濡らしたタオルを眼に乗せて数分待つと疲れも一緒に取れドライアイも軽減できると考えます。
最近は眼に効果があると言われるフルーツとしてブルーベリーが人気です。
川口製菓の「瞳はブルーベリー」という飴がドラッグストアで売られていたので購入しました。
こういったものはほんの気休めにしかならないのかと思いましたが、一つの方法だけを取らず自分に合った対処法を見つけ試すことでドライアイを予防できると思います。
金銭的に余裕のある人は漢方もお勧めします。
今、女性の間で人気になりつつある漢方。
仕事環境などを聞きその人に合った処方をしてくれるので効果てきめんだと思います。
ちょっとそこまでは、というのなら。
輸入食品で赤色の「クコの実」があります。
お湯にこのクコの実を入れて飲むだけでも即効性はありませんが、毎日続けることでドライアイになりにくくなると思います。
自分の生活スタイルに合ったドライアイ対処法を見つけましょう。